秋の虫さんたち

 

公園では木の実や葉っぱが落ち始め、秋の虫たちが活動し、秋の気配が色濃くなってきました。

 

落ち葉の積もったところや草かげには、コオロギやオンブバッタがちらほら。

オンブバッタは本当におんぶしていました。下の大きい方がメス、上の小さい方がオスらしく、仲良しです。うまく草に化けてカモフラージュしているので、目を離すとすぐ見失いそうです。

 

 

また、木の枝にはミノムシが2匹ぶら下がっていました。

木の枝や葉を糸でつづって作った寝袋のようなミノの中に住んでいますが、顔を出しているのは初めて見ました。

 

 

また、木の葉の上にはこんな幼虫も!

アオスジアゲハの幼虫です。園内ではアオスジアゲハがクスノキに卵を産みつけている姿をよく見ますが、これからサナギになってチョウになるのでしょうか?