のどかな公園で野鳥観察

 

公園に日に日に緑が増えて、鳥たちのさえずりも一層にぎやかになってきました。

 

フェスタの打ち合わせのために公園を訪れましたが、

あんまり穏やかで気持ちがよいので、打ち合わせ後、園内散策にでかけました。

 

下池周辺によく野鳥が降りてくるので、いるかな〜と思って行ってみました。

 

案の定、近くで鳥の声が聞こえてきて、シジュウカラかな?と思ってよく見ると、低木でヤマガラが鳴いていました!

 

下池には様々な鳥が水を飲みにきたり、水浴びにきたりします。

桜の咲いているときには、インコが花の蜜を吸いにやってきていて、インコが落とす花がひらひらと舞ってキレイでした。

先週はツミのペアもやってきていました。

 

ヤマガラが高い木の上の方に飛んでいって見えなくなってしまったので、冒険広場の方に歩いていくと、木の上の方でジュリっと鳴くエナガの声が聞こえてきました。

普段はぴんとまっすぐな尾羽が曲がっていました。狭い巣の中で子育てしているようです。ヒナに与えるためか、くちばしにたくさん芋虫をくわえている親鳥もいました。

 

エナガの鳴き声を追って、野草の径の小道に行くと、今度はキビタキが木から木へ飛び移っているのが見えました。

よく園内で鳥の写真を撮っている、野鳥に詳しい方に、キビタキは4月半ば頃にこの公園に飛んでくると聞いていたので楽しみにしていたのですが、本当にいました!

ヤマガラもキビタキも見るのは初めてだったので、感激でした!

 

これからの季節は渡り鳥がやってきたり、5月頃になるとヒナが巣立ったりもするので、もしかすると出会えるかもしれません。